個人宅向け配食

豊田市、みよし市、東郷町にて、
高齢者へのお弁当配達および安否確認を行っています。

「65歳以上で一人暮らしをしている」
「高齢者のみで暮らしている」
「家族が仕事等で外出するため、日中は高齢者ひとりになってしまう」

このような状況で、かつ身体的・精神的理由で食事の準備がむずかしい方に対し、栄養バランスのとれたお弁当をご自宅まで配送するとともに、安否の確認を行っています。

サービスの利用には、自治体の「食の自立支援事業」の利用条件を満たしているかの確認が必要です。
詳しくは、お住いの自治体や地域包括支援センターまでお問い合わせください。

配食サービス開始までの流れ

  1. 地域包括支援センターへ利用者さんやご家族から問い合わせをします。
  2. 地域包括支援センターの担当者より、食の自立支援事業の条件に該当するかの聞き取り調査があり、配食サービスの内容や配食事業者について案内があります。豊田市の場合は、トフスを含め数社の中から選択できます。
  3. 昼食または夕食を選択します。
  4. サービス開始となります。利用者さんが不在の場合などは、ご家族の緊急連絡先や自治体に連絡いたします。

自治体の自立支援事業の条件に該当しなかった方へ

ご安心ください。トフスとの直接契約にて、配食サービスおよび安否確認サービスを受けられます。利用料金など詳しくはトフスまでお気軽にお問い合わせください。

お弁当配達をご検討の方は
お気軽にお問合せ下さい。